天井が高いことが自慢です

家のことについて思った時、やっぱりある程度開放感のある家がいいと思うことがありました。それは、家にいる時間が長いので気持ちよく過ごすためには開放感のある家が大切なのです。

しかしそのために、吹き抜けにすることについてちょっと疑問があったのです。確かに新築の注文住宅の場合は、吹き抜けの注文住宅を依頼することが多いと思うのです。しかしそれはちょっと寒いのではないかと、そんな心配をすることがあったのです。気持ちよく過ごすことができるといっても、新築の注文住宅で寒いというのは苦手なのです。そこで吹き抜けの新築は諦めることにしました。

注文住宅として思ったことは、通常の天井の高さよりも少し高めにして欲しいと思う事でした。そのことを依頼できるのも、新築ならではですね。高い天井でも、寒くないぐらいの高さなら全く問題ありません。吹き抜けのような開放感を感じることはありませんが、光熱費等も少なくなるのでその点でも気にいっています。