玄関収納は広い方が良い

家はできるだけスッキリさせて住みたいですね。新築の注文住宅では、そのことについて考えていました。以前の家では、収納をするところが少ないのでいろいろなものがそのまま見えてしまっていたのです。乱雑な家となっていたので、新築の注文住宅でそのことを改善したかったのです。

特にそのことを思ったのは、家の中でも玄関です。玄関をキレイにしたいと思うものの、つい帰ってきた時に自分が持っている荷物等をそのまま玄関においてしまうんですね。それは、朝にそのまま玄関にあるともっていきやすいからです。

そのことを思ったので、新築の注文住宅では玄関に広めの収納場所を作ることにしました。すると、その収納するスペースに帰宅後にものを置くようになったのでとても助かっています。外から見えることがないので、新築のまま美しい玄関を保つことができます。

収納場所を、そんな風に自由に作ることができる注文住宅だとスッキリした家を実現することができます。