未分類」カテゴリーアーカイブ

家の天窓で明るくできた新築の注文住宅に満足

家を作るときに、北の部屋についてちょっと悩んでいることがありました。それは、家の中でその部屋だけが、少し暗くなってしまうということです。家は、やっぱり明るい方がいいですね。健康のためにも、明るくしたいと思ったのです。そのため、家の中の、その北の部屋には天窓を付けることにしました。

その天窓というのは、新築の注文住宅で全く考えていませんでした。その考えを出してくれたのは、新築の注文住宅の担当の人です。暗い部屋の場合は、天窓を付ける人が多くなっているという事です。そのことを知り、ロマンティックだしいいかもと思って付けることにしたのです。

すると通常なら、昼間でも明かりが必要となりそうな部屋が、新築の注文住宅の営業の人の提案により作った天窓により、とても明るくなっています。それは雨が降っている時などは、ほかの部屋よりも明るいぐらいなのでとても満足しています。

新築を作るときに、そんな工夫が出来るのは注文住宅ならではです。