新築一戸建ての注文住宅

一生のうちにする買い物の中で、一番値段が高い買い物といえば、もしかしたマイホームだろうと言う方、多いのではないでしょうか。値段が高く、家族の今後がかかっているので、できることなら失敗はしたくないというのが多くの人にとっての本音です。それでは、マイホームを購入した後、どのようなことで失敗したと思うのでしょうか。

まず1つ目は新築ではなく中古の一戸建てを買った場合です。新築がいいなと思っていても、この広さでこのお値段の新築は変えないからと中古に決める方もいます。しかし、実際に住み始めてみると、中古でお手頃のお値段だけあって、色々な修理が必要となってしまうなんてこともあります。もちろんお金もかかります。そうなると、こんなんだったら、新築の家を買っておけば良かったと思うことでしょう。

2つ目は一戸建てに住みたいと思っていたのに、人気のブランドマンションにありがちな魅力的な宣伝文句に負けて、マンションを購入してしまったという場合です。最近のマンションは24時間ゴミ捨てができ、キッチンも何から何まで揃っている、それはもう魅力的です。でも、子育て世代だと、色々大変です。子育て世代だとちょっとしたことがトラブルの原因となり、心安らぐ場所のはずなのに、今日あった出来事などを思い出していらいらしてしまうなんてことはよくあることです。こんなことになるのなら、万事、通常仕様でも一戸建てにしておくんだったと思うはずです。一戸建ては気楽ですよ。なぜなら、子供が多少走っても、夜お洗濯をしても、それ程気にしなくていいんですから。

3つ目は注文住宅は高いだろうと思い検討もせずに、建売住宅を買ってしまった場合です。注文住宅は高いというイメージがありますが、最近はそれ程でもないということ、ご存知ですか。もちろん全て最高のものをとこだわり抜けば、値段に天井はありませんが、ここはというところを押さえて作る注文住宅であれば、庶民であってもオリジナルな理想の我が家を手に入れることが可能です。家族の構成が同じでも、家族ごとに個性があり、一つとして同じ家族はありません。それなのに、同じ型の家に住むなんて、無理があって当然です。注文住宅であればその悩みを解決してくれます。

家族のためのマイホームです。新築一戸建ての注文住宅が良いと思うのなら、妥協せずに協力してくれそうな工務店・会社などを調べてみるべきです。そして、施工例などを見て、ここはと思うところに問い合わせてみましょう。きっと夢の実現を助けてくれますよ。