ペットと暮らすために注文住宅で家づくり

最近は少子化の影響からか、子供を持たない、あるいは持てない世代がとても増えています。夫婦2人で子供を持たすに仲良く生活する、これが一般的になってきています。とはいえ、たとえ子供がいなくても、夫婦としてマイホームを持ちたいという気持ちは自然と起こるものですし、実際に多くの夫婦が新築の注文住宅での家づくりをしています。そしてディンクスと呼ばれる子供のいない家庭では、ペットを飼うことで癒しと安らぎを得ることは少なくありません。新築一戸建ての庭付きの注文住宅は、ペットにとって最適の環境であり、そうしたことを考えてプランニングすることができるでしょう。

愛犬との暮らしに快適な新築注文住宅でどのような家づくりをするかということですが、やはりある程度の庭のスペースを取りたいと思うに違いありません。芝生のあるところや花壇のあるところ、同時にペットが敷地外に出ることがないように、外構の工事にも関心があることでしょう。そして室内からトイレなどのために庭に出る生活をするとなると、できるだけバリアフリーにすることや、ペットが庭に出やすいような設計をしたいと思うことでしょう。

またこうしたペットとの家づくりでは2階に上がる階段をやや緩やかにすることや、フローリングはとても滑りやすいので、グリップ感のある床材を使用することや、滑りにくいコーティングをすることもできるでしょう。また犬は特に好奇心が旺盛なので、危険なところにも平気で入ってしまうことがあります。そうした危険を感じるところではペットフェンスを設置するなどして、そこでの作業をしてもペットが入ってこないようにする工夫ができるでしょう。

そしてペットとの生活では散歩を毎日することになるかもしれません。そうしたことを考えると、土や埃で汚れた足で、つまり土足で家の中に入ることになります。せっかくの新築のピカピカの注文住宅が汚れて傷がついたりするのは嬉しいものではありません。それでそうしたペットのための足の洗い場を玄関近くやリビングの窓などペットの出入りするふさわしい場所に設置し、そこで足を洗えるようなスペースを作ってあげると、散歩がスムーズで、犬などの足をきれいにして、すぐに家の中に入らせることができるでしょう。

もし猫との生活を考えているのであれば、キャットタワーやキャットウォークなどを作ることを考えることもできるでしょう。いずれにしても、ペットのことを考えた新築一戸建て注文住宅は、癒しと安らぎを得る素敵な空間として、夫婦を喜びで満たすことでしょう。

住宅リフォーム相互リンク集 英語上達の秘訣 英語上達の秘訣 ダイエットチャレンジ

AGAでお悩み解決 エステサロンを上手に利用する情報サイト 

健康に役立つ口コミ情報 AGAお悩み相談.com 注文住宅を建てるまでに